娘のためにニキビ用のスキンケア商品を購入する

娘のためにニキビ用のスキンケア商品を購入する

長女はまだ小学五年生の十一歳ですが、いっとき「青春のシンボル」なんて言い方をされたニキビが顔のあちらこちらにたくさんできています。普通は中学生くらいからできるものではないのかしらん、などと思うのですが、長女は体格も中学生並みなものですから、ニキビも中学生並みなのかもしれません。それでも周りのお友達が皆、すっきりとしたキレイな顔をしているので、親としては何とかしてやりたいと、ニキビ用のスキンケア商品を買いあさっています。ニキビといえば、まずは洗顔が大事。子どもの肌にも負担を与えないような、やさしい素材を使って作られた洗顔料を購入しました。これで、朝晩洗うようにと長女に渡したのですが、面倒くさがりの長女は、夜はどうにかこうにか、お風呂で使っているようなのですが、朝は歯磨きすら、二十秒ほどで終わらせてしまうような人ですので、洗顔などするわけがありません。仕方がないので、朝はガミガミいうのはやめて、夜だけでもしっかり洗うように言い聞かせました。夜の洗顔だけでは、なかなか皮脂の分泌に追いつかないようで、今までよりは少しはマシにはなりましたが、あいかわらずのニキビ面のまま。あちらの雑誌でこんなニキビ用スキンケア商品が取り上げられていたら、無料お試しセットを申込み、テレビでニキビ用のスキンケアのコマーシャルを見たら、これっていいのかしらん、などと悩み、どうにか少しでもキレイな顔に戻してやりたいと思っています。しかし、当の長女はそんなことはどこ吹く風で、あいかわらず油の多いおかずをリクエストしてきます。

新着情報

おすすめサイト

関連情報

copyright © 娘のためにニキビ用のスキンケア商品を購入する All Rights Reserved.